運動をやめると太る?痩せる?2つの疑問に答えます

運動やめると痩せるって本当なのか?

     

  • 結論から言うと本当です。

と言うのも、筋トレや運動をすると筋肉に水分が集まります。
その水分が運動をやめると抜けるので、体重が減るのです。

 

 

今回は筋肉になぜ水分がたまるのか?という疑問と、運動をやめたら逆に太らないのか?

という疑問について書いて行きます。

 

余分な水分が筋肉にたまる?

 

本来余分な水分は尿として排泄されます。
なので、筋肉に送られた水分は余分ではないんですね。

 

ではなぜ筋肉に水分がたまるのか?
それは人間に備わった能力の一つで「適応能力」が働くからなんですね。

  • 人体の適応能力

適応能力というとカッコイイですが、ようは男性が筋トレをすると大きくなるあれです。

 

筋肥大と言うやつです。

 

これは女性には曲者で、細くなりたいのに太くなった!?
なんてこともありえますね。
それは筋肉の使い方や負荷の大きさが関係しているのですが、今回は割愛させてください。

 

女性も男性も筋肥大する前には必ずと言っていいほどパンプアップという現象が起きます。

  • パンプアップ

パンプアップは筋肉にある程度強い負荷を一定時間かけると起こる現象で、筋肉に水分が送られる事でパンパンに張っている状態の事です。

 

軽い強度の、ながら運動位では起きませんが、ウォーキングやフィットネスなどを行っている場合は経験した方もいるかもしれません。

 

このパンプアップが運動をしていると筋肉が太くなったと勘違いする要因ですが筋肉はそんなに早く着かないので、水分がたまって太くなっていると言えます。

 

なので逆にこの水分を抜いてあげれば痩せると言えるのです。

 

なので、運動してるけど痩せないという方は思い切って運動をやめてみて下さい。

 

運動やめたはいいけど太らないの?

 

確かに一時的に代謝は落ちますが、運動をしなくなった事で消費エネルギーも減るので、必要エネルギーも減ります。

そうなると自然と食欲も落ち着いてきます。

 

まれに食欲だけそのまま残ってしまう方もいますが、そういう方は少しずつ食事量を減らしてみてください。

 

または和食に切り替えてみて下さい。
ご飯は玄米にするなどの工夫で栄養価が高く、太りにくい食事が実現できます。

 

和食の解説記事はこちら→運動と食事制限はどっちが痩せる?

 

運動をやめた後痩せるために

 

運動をやめた後痩せるのはそこまで難しい事ではなく、ようは食事を改善すればいいのです。

食事を和食と玄米の組み合わせにするだけで、基本的には痩せていきます。

 

それでもやはり、揚げ物や洋食が大好きと言う方は、自分ルールをつくって見るといいかもしれません。

 

例えば…

 

土曜の夜だけは好きなものを食べてもいいとか、お菓子は3つまみだけとか。

 

他にも守れそうな自分ルールがあれば意外とつづきますよ。

 

私は土曜と外食時は好きなものを食べるけど、その代わり炭水化物は少なめにする。

と言うルールを実施していますが、これが中々続いています。
他にも色々実施していることもありますが、緩やかに体重は落ちています。

 

 

最後に…

 

本来本気で短期的に痩せたい場合は、食事制限と運動を組み合わせた方が、確実に痩せるのは早くなります。

 

しかし、私もそうですが、運動が中々続かない、そもそも好きではないという方は、食事のみでも痩せることができます。

 

一日の食事から300キロカロリー引くのは簡単な事ですが、運動の300キロカロリーはウォーキング70分ですので、その大変さがわかると思います。

 

ですので、今一度食事の見直しから行ってみて下さい。

 

意外と食べていることに気が付けるはずです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。