断食は食べないから痩せるは間違い!断食の本当の目的は実は…

断食を行う本当の理由

 

断食と聞くと、ダイエッターの方がまず思い浮かべるのがご飯を抜くことで、体重を減らすこと、またはお坊さんの修行?

のようなものと言う感じじゃないの?
と言う意見が多いですが、実は断食はデトックスのためにやる行為なのです。
デトックスとは体内浄化のことです。

  • この記事では、断食の本当の目的や効果などを書いて行きます。

 

なぜ断食がダイエットとしてもてはやされるのか?

 

それは単純な事ですが、連想されやすいのが
食べない=痩せる
だからでしょう。

 

  • しかし断食をしたからと言って痩せるとは限りません。

本当の断食は、水のみで過ごす場合もありかなり過酷なものです。
その過酷な断食をした場合には、多少痩せる効果はありますが、痩せるために行っているものでは無いので、期待したような効果は無いでしょう。

 

 

 

断食は本当に痩せないのか?

 

とは言え、断食をダイエットに取り入れて痩せた方もいます。

それには理由があります。

 

最近はやっているプチ断食、置き換えなどは…

  • 食べる量を減らしたことにより、

    食べた量よりも、便が出るためすぐに体重に変化が表れた

(体重は一週間で何キロも減りません、脂肪1kg約7000カロリーなので。)

 

これが1週間置き換えやプチ断食ダイエットの目的で売り出されるサプリメントのカラクリだと思います。

 

なので、体重だけみて痩せたと思いたい方にはオススメの方法ですが。

本当に脂肪を落としたい方には向いていません。

 

断食の本当の効果

 

私がオススメするのは週末のみに行う断食で24時間だけ何も食べない、水だけで過ごすと言う物です。

 

効果は…
  • 睡眠時間が少なくてもスッキリ目覚められる。
  • 体のメンテナンスにエネルギーを使えるので、体調が良くなったり、ケガの直りが早くなる。
  • 内臓本来の働きを取り戻すため便秘が解消される。
  • アトピー喘息が改善されることがある。
  • 血糖値が安定する。
  • 腸が改善することによって、精神安定効果がある。腸の状態が精神の状態に影響を与える事が分かっている。

 

行い方

 

週末に行います。

 

  • 準備食

始める前の食事は動物性の食べ物脂っこいものは控える。

  • 断食開始

準備食の後は24時間何も食べない、水やカフェインの入っていないお茶などは飲んでも良い。
24時間のタイミングは各自好きな時を選んで大丈夫です。
水分の摂りすぎ、は禁物で摂りすぎている場合はいつもよりトイレの回数が増えます。

  • 回復食

準備食と同じような軽めの食事を心がける。
注意点は、断食明けは腸の吸収力が高いため、お酒は控え、添加物の多い食べ物は控える
出来れば良質なもののみを食べるようにする。
くれぐれも沢山食べない事。

 

これが、24時間でできる断食です。
これなら平日は忙しい方でもできますね。

 

この断食で効果を実感されている方は多いと言いますから、実践してみるといいかもしれません。

 

 

最後に…

 

断食は直接ダイエットに効果が無いかもしれませんが、実はデトックス効果はかなり大きいく、普段から食べている添加物が脂肪にたまって毒素になります。

 

毒素のたまった脂肪は燃焼されにくいのですが、断食を行うことで毒素が抜け燃えやすい脂肪になります。

 

そのためすぐには体重が減らないかもしれませんが、実は痩せやすい体に変化していっているということなのです。

 

私も実践していますが、初めは辛いですが慣れてしまえば体調が良くなるので、続いています。
何より1人分食費浮きますし(笑)

 

一度試してみることをオススメします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。